So-net無料ブログ作成
ランキングに参加しています♪ 気に入っていただけたらポチお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ



キャスターとアナウンサーの違いって何だろう? [ことば]

キャスター(caster)とは、ニュースキャスター(newscaster)を略した
和製英語で、テレビなどのニュース番組で、解説や論評を加え
ながら番組を進行させる人のことをいいます。

定義や呼称は国や地域、番組によって様々です。

ニュースキャスターは、通常「アンカーパーソン(anchorperson)」
と言い、船の錨(アンカー)のように番組の中心となってニュースを
掘り下げ、かつわかり易く視聴者に伝える役割からそう呼ばれる
ようになりました。

一方、アナウンサー(announcer)は、テレビやラジオ放送で、
ニュースを報じたり、番組の司会や実況を伝えることを職とする人
をいいます。

「アナウンサーはニュースを “読み上げる”、ニュースキャスターは
ニュースを “語りかける”」と表現されることがあります。

しかし、日本のアナウンサーは業務の幅が広く、ニュースに臨機応変に
コメントしたり、ニュースの取材・編集の人員に加わったりすることも
あります。

またニュースキャスターという語も、イギリスに比べると記者経験より
も番組出演に重きが置かれます。

放送局のアナウンス部に所属する者を「〇〇アナウンサー」とし、
契約社員や派遣会社に所属するフリーアナウンサー、芸人や芸能人を
「〇〇キャスター」と表記する場合もあります。

日本では、ニュースキャスターのニュースの取材・編集過程や番組構成
への関与の度合いにはあまり注意が払われず、単に報道番組の司会者で
あればニュースキャスターと呼ばれます。


タグ:a C
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ランキングに参加しています♪ 気に入っていただけたらポチお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ