So-net無料ブログ作成
検索選択
ランキングに参加しています♪ 気に入っていただけたらポチお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ



ファッション ブログトップ
前の10件 | -

カンカン帽 とは? [ファッション]

カンカン帽は、頭頂が平たくまわりに平らなつばが付いた
麦わら帽で、堅く編んで作られます。

西洋発祥の帽子で、英語ではボーター(Boater)、
フランス語ではキャノチエ(Canotier)といい、元来は
船乗りやボート漕ぎの際に用いられました。

カンカン帽は日本での呼称で、語源は麦わらを意味する
麦稈(ばつかん)から名付けたとか、たたくとカンカンと
音がするからなどの説があります。

大正半ばより昭和の初めに、洋服和服を問わず男子の
夏帽子として用いられました。


タグ:

ヘンプ とは? [ファッション]

ヘンプ(hemp)は、繊維の麻の原材料になる、Cannabis(カナビス)
または大麻草とも呼ばれる植物のことです。

大麻というと規制薬物のイメージがありますが、繊維利用を目的とし
品種改良した麻をヘンプと呼び、規制薬物および薬事利用を指し
使用されることの多いものを植物名カナビスと呼び区別しています。

繊維は茎の皮から作られますが、他にも根は土壌を改良、茎の芯は燃料、
紙、プラスチックなどになり、葉は肥料や飼料、油は食用や、医療
使われ、種は食用や化粧品などになります。

麻の仲間で、リネンやラミーがありますが、リネンは亜麻から、
ラミーは苧麻から繊維がとられます。

リネンは細く短い繊維でしなやかな糸になり、ラミーは長く太く、
硬くてコシがある糸になり、ヘンプは繊維分子がやや太く、網に使用
されるほどしっかりと丈夫で硬い糸になります。


タグ:

天竺素材 とは? [ファッション]

天竺はニットの編み方の一種で、別名メリヤス編みといいます。

よこ編みの最も基本的な編み組織で、編み生地は薄く、広範囲に
使用されています。

英語では「jersey stitch」と呼び、ジャージ生地のことを指します。

表側の網目はV字型に、裏側の網目は半円状に見え、表裏で違う
表情が特徴です。

天竺は主にTシャツに用いられますが、その伸縮性を活かして、
肌着トレーナーパーカーなどにも使用されます。


タグ:

マフラー とは? [ファッション]

マフラー(muffler)は、毛糸・布などの、防寒用の細長い襟巻き
という意味と、原動機の排気口や銃口の先に装着する、音を消す
装置という意味があります。

これは、英語で包むを意味する「muffle」から由来すると
されています。

襟を「包む」、音を「包む」という解釈なのでしょうか?

さて、防寒用の細長い襟巻きとしてのマフラーですが、似たような
ものでストールショールスカーフがありますが、ストール(stole)は、
本来は肩掛けであり、マフラーが主に冬の利用に限られるのに対し、
ストールの生地は様々であるため、季節によって適した生地を選ぶことで、
オールシーズン利用できるという違いがあります。

ショール(shawl)は、ストールよりも大判で厚手のものとされており、
スカーフ(scarf)は、首に巻く装飾用のもので、他のように防寒に
用いられません。



タグ:

「もみあげ」の定義 [ファッション]

「もみあげ」は、漢字で「揉み上げ」と書き、耳と目の間に
生えてくる髪の毛のことです。

江戸時代の武士がもみあげに松ヤニとロウを混ぜた整髪料を
揉み込んで、上になで上げて固めたことに由来していると
いわれています。

理容業界では「耳たぶから鼻に向かって引いた線」がヒゲと
もみあげの境目とされています。


タグ:

トートバッグ とは? [ファッション]

トートバッグ(tote bag)は、丈夫なカンバス地で作られ、下部が別色の生地で
切り替えられた実用的な台形のバッグです。

元来は米国のL.L.Bean社が開発した氷運搬用のバッグでした。

toteは、アメリカの俗語で「運ぶ(carry)」、「背負う」を意味します。


タグ:T

スカジャン とは? [ファッション]

スカジャンとは光沢のある化繊の刺し子地で作られ、
背中に大型で派手な刺繍が施されているスタジャンに
似た形状のジャケットで、第二次世界大戦後に、
日本を占領する連合国軍として横須賀周辺に駐留した
アメリカ軍兵士達が自分のジャケットに和風の刺繍を
入れてもらったのが始まりといわれています。

戦後、アメリカ軍兵士たちの間では、お土産物の
ジャケットを意味する「スーベニールジャケット」
スーベニアジャケット」などの呼び方で親しまれて
いましたが、1960年代頃から「スーベニールジャケット」
は「スカジャン」と呼ばれるようになりました。

由来については、「横須賀ジャンパー」の略であるという
説、横須賀のジャンパーによくスカイドラゴンの刺繍が
施されていたことから、スカイドラゴンジャンパーの略
と言う説があります。





タグ:

ガウチョパンツの「ガウチョ」って何? [ファッション]

CMなどでも見聞きする、ガウチョパンツは、裾が広がりゆったりとした
七分丈のワイド系パンツのことで、ゆったりとして履きやすく、かつ動き
やすいのが特徴です。

ガウチョは、アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル南部の草原地帯や
アンデス山脈東部に17世紀から19世紀にかけて居住し、主として牧畜に
従事していたスペイン人と先住民その他との混血住民のことで、北アメリカ
でのカウボーイとほぼ同義です。

語源はガウディエロ (無法者の意) です。



タグ:

ギンガムチェックの定義とは? [ファッション]

相方に「ギンガムチェックって何?」と聞かれ、実物が見当たらずに、
言葉だけで説明するのが難しいと感じ、調べてみることにしました。

ギンガムチェック(Gingham Check)とは、白と何らかの別の色の2色で
構成された、縦横一定間隔の格子柄のことです。

元々、ギンガムは、平織りの綿織物の一種を指していますが、チェック
(格子模様)である場合が多く、その模様自体をギンガムチェックと呼び
ます。

ギンガムという名称の由来は諸説ありますが、その一つとしてマレー語の
縞模様という意味のGenggangが挙げられます。


タグ:G

チュニック とは? [ファッション]

チュニックヒップが隠れる丈からひざ丈くらいまでの長さの、
ブラウスよりも丈が長くワンピースよりも短いトップスのことを
指します。

チュニックの語源は、古代ギリシャ・ローマや中世の東ローマ帝国で
用いられていた「トゥニカ」(tunica)で、貫頭衣(かんとうい:中央に
穴をあけて頭を出して着る衣装)から発展した筒型衣全般を指します。

ワンピースとの違いは、チュニックはトップスであるため、ズボン、
レギンス、ショートパンツなどのボトムスと共に着るところです。

タグ:
前の10件 | - ファッション ブログトップ
ランキングに参加しています♪ 気に入っていただけたらポチお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ